ダイ・ハード/ラスト・デイ

映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を観た。

ウィリスの出世作となった「ダイ・ハード」で、主人公マクレーンも最大の当たり役に。前作から6年ぶりに復活し、今回は「エネミー・ライン」などのJ・ムーアが監督を担当。航空機ファンのムーア監督は、劇中に世界最大のロシア製ヘリコプター、ミル26を初登場させるなど、相変わらずのこだわりぶりを発揮している。

ストーリーは、

ニューヨーク市警のマクレーン刑事はブルックリンの分署に所属していたが、疎遠になっている息子のジャックがモスクワで警察沙汰を起こして投獄されたことを知って、娘のルーシーに見送られながらロシアへ渡る。だが、ジャックが出廷するはずだった裁判所が突然爆破され、2人は大混乱の中で再会を果たす。実は、ジャックは政府の内部告発者コマロフを守るCIAの秘密捜査官だった。マクレーンはジャックに協力することになる。

と云う云わずと知れたメチャクチャ超ドハデなアクションだ。

この作品は自分のコレクションであるBlu-rayで観たので、ホームシアターシステム5.1chの音の迫力は嫌というほど感じられたし、息をつかせないアクションはシリーズ5作目にしてもますますアップしている。

この作品を観る時には冷静さはいらないし、作品テーマーを考えるなどもってのほかだった。とにかく迫る銃弾や装甲車、ミル26ヘリを楽しめた。そして、最後に少しもほっこりを感られたのが最高だった。根っからのアクション好きで、銃声や爆発音を楽しむ為に5.1サラウンドシステムにした僕にはドストライクの作品だった。

またひとつ楽しい映画に出逢えたことに感謝したい。

やはり映画は心がホッコリなれるし、ジーンとなれるし、ワクワクなれるから大好きだ。
画像

ダイ・ハード/ラスト・デイ<最強無敵ロング・バージョン> [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイ・ハード/ラスト・デイ<最強無敵ロング・バージョン> [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

remember you
2014年02月03日 13:54
はじめまして
こんにちは

私も観ました
ブルース・ウイルスの作品はどれお観ても迫力満点とカッコイイですね!

ジャズに当てはめるとハードバップ(迫力とスピード感)ですよ♪

この記事へのトラックバック