クラウド アトラス

「クラウド アトラス」を見た。

ウォシャウスキー姉弟(兄が性転換して姉になった)がD・ミッチェルの小説を原作に、異なる登場人物が6つの時代で繰り広げる冒険を、次々と時代を飛び越えながら描くという複雑なストーリーテリングに挑戦。しかも、T・ハンクス、H・ベリー、韓国のペ・ドゥナら俳優陣に徹底した特殊メイクを施し、ひとり数役を演じさせるという凝った演出をプラスした作品だ。

ストーリーは、

1849年、南太平洋で青年ユーイングは航海に出る。1936年、スコットランドでは若き作曲家フロビシャーが曲作りに悪戦苦闘する。1973年、サンフランシスコでは巨大企業の汚職を探るルイサが、会社の殺し屋に狙われる。2012年、イングランド。評論家を殺した作家ホギンズの自伝はベストセラーになる。2144年、ネオ・ソウルでは遺伝子操作で作られた少女ソンミ451が反乱を企てる。そして遠い未来の地球は……。

と云ったものだ。

六つの話しの交差がやがて心地よくなってくる。

映画1作品の長さは90分がベストと思っている私は、3時間近くあるこの作品は観るのに躊躇した。が、私の好きなT・ハンクス主演だからと腰を据えて観る事にした。
が、観はじめて直ぐにまたまたついていけないと心が折れそうになった。
なぜかと云えば六つの話しがめまぐるしい勢いで交差し、進んで行くのだ。

ヤバい、もう観るのを止めて他の作品を観るか……
と、思っている間にも話しは進む……
アレ、何コレ……
次どうなるの……
面白いかも……
イヤ、面白い!!

初めは拒絶反応をしていた六つの話しの交差が帰って良かった。
どの話しもが前篇クライマックスみたいにハラハラドキドキのまま進むのだ。
話しはみんなバラバラのストーリーなのに壮大なひとつのドラマに見えて来たのだ。

そして、観終わった時には、幾つもの人生を生きたような清々しい気分になっていた。

またひとつ面白い映画に出逢えたことに感謝したい。

やはり映画は心がホッコリなれるし、ジーンとなれるし、ワクワクなれるから大好きだ。

画像


クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-07-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



クラウド・アトラス 上
河出書房新社
デイヴィッド・ミッチェル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラウド・アトラス 上 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



クラウド・アトラス 下
河出書房新社
デイヴィッド・ミッチェル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラウド・アトラス 下 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック