フライト

「フライト」を観た。

急降下した旅客機を奇跡の操縦で緊急着陸させ、多くの乗客の命を救った機長。彼は英雄か、それとも……。人気男優D・ワシントンがアカデミー主演男優賞候補になった秀作だ。

ストーリーは、

航空会社で働くウィトカー機長はいつものように、フロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に乗り込む。本当はひどい睡眠不足だが、そんな状態でも彼の操縦テクニックは一流だ。しかし、飛行機が突然急降下を始め、機体は制御不能となる。ウィトカーは車輪を出し、燃料を捨て、機体を逆さまにする背面飛行を決行し、飛行機を胴体着陸させるのに成功。病院で目覚めたウィトカーは奇跡の着陸によって英雄とたたえられるが……。

と云ったものだ。

ラストの数分で救われる作品だ。

タイトルとCMで私はてっきりパニック映画かと思っていたのだが、全く違った。思えばそうだよな。単なるパニック映画でアカデミー賞にはノミネートされないのだ。
勘違いしないでほしい。パニック映画にもアカデミー賞ものの良い作品がたくさんあるのだから。
いや、そもそもアカデミー賞そのものがそんなに凄いものなのか? 賞に輝いた作品でも首を傾げたくなるものもたくさんあるのだから……。
そう、映画も所詮嗜好品であるのだと私は思う。
だから、色々な作品が製作されているのだ。それだから映画は楽しいのだ。

話しが少しズレたので方向を元に戻すと、デンゼル・ワシントンはさすがに素晴らしいという事だ。
はっきり云ってこの作品の主役ははっきりいってイヤな奴なのだ。どうしようもない奴なのだ。
それがラスト近くのある時からフッと好きになったのだ。このどうしようもない奴を、観ている私は愛おしい奴に思えたのだ。最後には泣き笑いの顔になっていたのだ。

そして私はD・ワシントンの巧さをあらためて知ったのだ。

またひとつ面白い映画に出逢えたことに感謝したい。

やはり映画は心がホッコリなれるし、ジーンとなれるし、ワクワクなれるから大好きだ。

画像


フライト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-07-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フライト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック